格安SIMってどうなの?マイネオに乗り換えた感想。事務手数料が無料になる方法あり。

格安SIMの乗り換え

今までワイモバイルを利用していましたが、更新の時期になったため他のキャリアを検討したところ、月額料金がかなり安いマイネオを知り、乗り換えることにしました。

使用キャリアやスマホに強いこだわりがないため、支出を抑えて変更できたので結果的に良かったです。

マイネオに変更して良かった点と気になる点をまとめてみたいと思います。

マイネオの魅力(2021年5月現在)

  • 月額料金が安い(20GBでも2,178円!)
  • コースが豊富。必要なものを選べる。
  • データ容量は1GB、5GB、10GB、20GBのコースがある。
  • 3大キャリアに対応している。サービスエリアも3大キャリアと同じ。
  • パケットがなくなった時に分けてもらえる「フリータンク」がある。
  • 「節約モード」がありパケット消費を抑えられる。
  • 解約手数料が0円。
  • 自宅で手続きできる。

シュミレーション

変更前は、ワイモバイルを9GB使用して月額4,000円程でした。

マイネオで、10GBの契約をしたシュミレーション結果は以下の通りです。

https://mineo.jp/shop/online/counter/より

月額1,780円(税別)と、通話料金は含みませんが半額程度になりました。初期費用を払っても普段の料金とさほど変わりません。

そして、初期費用のうち、契約事務手数料の3,000円が無料になる方法があります。

マイネオの契約事務手数料を無料にする方法


こちらを購入し、記載されているコードを手続きの際に入力すると契約事務手数料が無料になります。(購入には400円かかります)

変更した感想

よかった点

  • 月額料金が安くなった。(先月の請求はキャンペーンもあり500円程度でした。3ヶ月間割引があるそうです。)
  • 手続きが簡単だった。
  • 契約更新月を覚える必要がなくなった。
  • 使っていたiphoneをそのまま使えた。
  • Sプラン(ソフトバンク)にしたのでワイモバイルを利用していた時と対応エリアが一緒なので不便なく使用できた。
  • 困った時はAIチャットですぐに質問できて便利。

気になる点

  • 速度がちょっと遅い?

気になる点は速度のみです。

ワイモバイルの時と比べて、遅いなと感じます。

また節約モードですが、さらに遅いです。以前UQモバイルを利用していたこともありますが、UQモバイルの節約モードは、遅さはあまり気にならなかった印象がありますが、マイネオに関しては遅さが気になります。LINE程度なら問題なく利用できますが、ネットを見るには少し時間がかかり不便に感じます。

気にならない方は気にならないかと思いますが(私はあまり気にしないので許容範囲です。)サクサク使いたい方には気になるかもしれません。

以上、マイネオに乗り換えた感想でした。

Visits: 23044

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)