看護師の働き方:単発バイト

こんにちは。看護師の単発バイトをしてみたいけど、よく分からないから不安。そんな声を聞くことがあります。確かに、慣れた職場なら安心ですが、初めての職場や業種だと不安になりますよね。今日は色々な職場で働いてみた感想と、それぞれの働きやすさについてまとめてみました。新しい働き方に出会えたら嬉しいです。

以下は実際に働いたことのある単発バイトの現場です。左から、看護師バイトの就業先・時給(関東圏です)・求人が出ることが多く、バイトを入れやすい曜日・勤務時間(施設によるところですが、就業の種類によって傾向があります)・残業の有無・看護師経験の浅い方(1年未満〜)の働きやすさと並んでいます。看護師経験浅い方向けの欄は、★があるものがおすすめのものです。記事が長くなってしまいますので、経験が浅い方にもおすすめな3つは、別の機会にまとめようと思います。

クリニック

クリニックバイトは、日曜祝日が休診のところが多いので、平日に募集されることが多いようです。常勤の看護師さんがお休みの日に代わりの人員を募集したり、忙しい時期に増員する場合があります。

私は、内科、循環器内科、消化器内科、皮膚科、小児科、整形外科、産婦人科で働かせて頂いたことがあります。診療科によって多少業務は違いますが、だいたい任されることは似ていました。

業務内容

  • 採血(シリンジ、真空管、直針、翼状針の組み合わせは選べるところもありましたが、、真空管+直針でと指定されたところもありました。)
  • 注射(静脈、筋肉、皮下):プラセンタ、ニンニク注射、強ミノ…
  • 点滴(抗生剤やビタミン剤、生食等)
  • 12誘導
  • 問診
  • レントゲン・CT介助
  • 診察介助

以上が各科共通して行うことが多いことでした。皮膚科では皮膚処置の介助、小児科ではワクチン準備(1mlシリンジにワクチンを詰める)、浣腸吸引、整形外科では医師の処置の介助(トリガーポイント注射介助、ギプス固定、火傷処置…)、婦人科では婦人科検診の介助が追加されました。

クリニックによってやり方は様々ですが、基本的なことを任されるのみなので、そんなに難しくはないと思います。バイト先の方も単発バイトには、お願いした仕事だけ淡々とやってくださいという印象で、多くは期待されませんでした。

クリニックは、場所と診療科によって患者さんの層や雰囲気がだいぶ異なります。都心のビジネス街にあるところだと、働く世代が多いです。芸能人を拝見することもありました。一方、都心から離れると高齢の方が多い印象です。また、患者さんの雰囲気もその地域に住まれている方の雰囲気が反映されていると感じました。

初めて働く科でも、業務は教えてくれますし、スタッフの方もとても優しかったです。中には冷たい方もいますが、必ず一人は優しい方がいました。

診療科での特色は、上記の診療科ですと小児科は得意不得意が分かれやすいと感じました。1mlシリンジに薬剤を詰めたり、小児の処置等、小児科経験がないとあまり馴染みがないことが多いので、細かい単位の薬剤を扱うのが苦手な方にはおすすめできません。

小児科以外の診療科は、採血、点滴に苦手意識がない方は働くハードルは高くないと感じました。

残業も基本的にはありませんが、1日勤務だとクリニックは中休みが長いので終わる時間が遅いところもあります。例:午前10:00〜12:00、午後15:00〜20:00が診察時間のクリニック

また、扱ったことのない機材や器具がある場合、やったことのない処置については、その旨を伝えれば無理にさせられることはありませんでした。心配なことは、契約時に相談しておくと良いかと思います。

健康診断

健診バイトは春と秋に求人が増えるので、その時期がおすすめです。経験者のみと募集されることが多いですが、紹介会社さんにお願いをすると条件が合えば紹介してくれることもあります。

業務内容

  • 採血
  • 血圧
  • 採尿
  • 腹囲測定
  • 心電図
  • 誘導

健診の場合、契約時に何を担当するかが明確になっています。例えば、採血担当での契約でしたら、アルバイト日はひたすら採血をします。採尿ですと、ひたすら採尿の案内と検体にシール貼りをします。腹囲測定はひたすら腹囲をメジャーで測ります。このような感じで、淡々と業務を行います。

注意した方が良いのは、健診の採血は、施設によって方法が違うことです。コストを安くしたいところだと、直針と真空管で基本的には採血してほしいと言われるところもあります。働く世代の方が対象のことがほとんどなので、採血が難しい血管の方は少ないですが、難しい方でもあまり時間をかけられません。早く、正確に採血をこなすことが求められるので、採血に自信のあるある方が向いていると思います。

採血以外はマニュアルがあり、それを見ればすぐにできることですので、あまり身構える必要はないかと思います。

ツアーナース

これも、やってみたいと言う声をよく聞きます。旅行がてら仕事ができる点はとても魅力的だと思います。

私は小学校の森林学校のツアーナースの経験をさせて頂いたので、その時の経験をもとに書きたいと思います。ツアー先と、団体の年齢や人数によって、大変な部分は変わってくると思いますので、その点はご了承ください。

業務内容

  • 救急対応
  • 先生の補助・引率の手伝い
  • 夜間の見回り
  • 待機

実際にした看護師らしいことと言えば、

  • 鼻血が止まらなくなった。
  • 転んで怪我をした。
  • 歯が抜けた。
  • 虫に刺されて痒い。

と言ったことがありました。

それ以外は、担任の先生がスムーズに引率できるようサポートしたり、騒ぐ子をなだめたり、子どもたちの遊びやカレー作り、お掃除のお手伝いをしたり、指定された場所で待機したりしていました。暑い日だったので、子どもたちが熱中症にならないように声をかけるよう意識しました。

子どもたちと過ごせて、旅行もできる楽しいアルバイトですが、ツアーナースの辛いところもあります。時給制でなく日給であることです。他のアルバイトでしたら、時間になれば勤務は終了し、自分の時間として過ごせますが、ツアーナースはツアーが終わるまでが勤務です。

私の場合は、入浴時間が確保できず10分で済ませざるを得なかったり、子どもが夜中に騒ぎ、見回りが忙しくて睡眠時間が4時間ほどでした。とても良い経験でしたが、時間に見合った収入ではないと感じました。しかし、元気に楽しそうに過ごす子どもたちの姿が見られるのは、何にも変えがたい経験です。この仕事自体が好きな方、やってみたい方にはおすすめします。

老人ホーム

老人ホームは、結論から言うとある程度看護師経験のある方の方が向いていると感じました。私はやったことはありませんが、夜勤があるので夜間のトラブルにも人手が少ないなか対応できる方が良いと思われます。日勤は看護師複数名の施設もありますので、経験と好みに合わせて選択されると良いと思います。

業務内容

  • 配薬
  • バイタル測定
  • 浴後の皮膚処置
  • 褥瘡処置
  • 摘便
  • 血糖測定
  • インスリン投与
  • 経管栄養
  • ストマ交換
  • バルーン挿入

病棟とは異なり、物品は個人で持参して頂いたものを使用します。そのため、形も使用方法も様々で見たことのない種類もあり、戸惑うことがありました。そういったことに対応できる方の方が安心して働けると思います。

看護師が複数人いる施設は、単発バイトですと処置担当になることが多いようです。リーダーさんが指示をしてくださるので安心ではあり、 そこまで忙しくはないので、ピリピリもしていませんでした。

あとは、利用者さんの氏名の確認はご注意下さい。利用者さんの中には認知機能が低下されている方もいらっしゃり、病棟のようにリストバンドをつけている訳でもありません。処置や配薬の前には名乗って頂いていますが、合っているとは限りません。こればかりは注意が必要です。スタッフさんに声をかけながら勤務されることをお勧めします。

また、残業は基本的にはないと思いますが、施設によってはお願いされることもあるようです。

私が働いた施設は常勤の看護師さんがいらっしゃり、夜勤さんへの仕事の引き継ぎもスムーズにされていた印象でしたが、知人に聞いた話だと、ほぼ派遣看護師で勤務をつないでいる施設もあるようでした。そう言ったところではトラブルも発生しやすいようで、状態が良くない方をギリギリまで放置し、交代時に利用者さんの緊急搬送を依頼されたり、前の勤務者がやるべき仕事を押し付けられたりと言った話を聞いたことがあります。トラブルを避けるためにも、常勤看護師の有無は確認しておりた方が良いかもしれません。

以上、単発バイトについてでした。長くなってしまい、看護師経験が浅い方向けのアルバイトについては書けなかったので、また後日書きたいと思います。ありがとうございました。

Visits: 5938

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)