心療内科と精神科のちがい どこを受診したらよいか迷ったときは?

今の日本はストレス過多。不眠やイライラ、気分が落ちる…周囲の方に受診を勧められたり、医療機関の受診を考える方もいるのではないでしょうか。

「心療内科と精神科って何が違うの?」「とりあえずメンタルクリニックに行けば良いかな?」「精神科は重症の人が行くところでしょ?」

色々と疑問が出てくると思います。受診しようと思っても、どこを受診すれば良いか迷うと聞かれることもあります。そこで、自分に必要な受診先を選ぶために、いくつか選ぶコツを書いてみたいと思います。

診療科を選ぶポイント

1、症状・困っていることを明らかにする

まずは自分の症状を見極めることが大切です。上手く説明できなくても大丈夫です。箇条書きで良いので、今困っていることを自分の中で整理してみましょう。紙に書き出してみたり、スマホのメモに入力するのがおすすめです。

2、症状・困りごとを分類する

症状・困っていることを書き出したら、次にすることは、「体のこと」なのか「気持ち・行動のこと」なのかに分類します。

例えば、夜眠れない、朝起きられない、眠気が強すぎる、吐き気、胃が痛い、手が震える、食欲がない、体重増加・減少、動悸がする、息苦しい、下痢…これらは「体のこと」になります。

一方、「気持ち・行動のこと」は、不安、抑うつ、イライラ、幻覚、妄想、学校・会社に遅刻してしまう、学校・会社に行けない、部下を怒鳴ってしまう、お酒がやめられない、いくら手を洗っても不潔な気がする、イライラがおさまらない、悲しいことから抜け出せない、ギャンブルがやめられない、食べすぎてしまう、こだわりが強く仕事が進まない、リストカットがやめられない…などです。

3、自分に必要な診療科について

症状が整理できたら次は診療科です。メンタル不調は、心療内科か精神科か、どちらかを受診するのが一般的かと思います。大まかに言うと、心療内科は「内科」とつくくらいなので、身体を診る科なのです。ストレスから来る身体の不調を診る科です。いわゆる、心身症が専門です。心身症は、パニック障害、摂食障害、社交不安障害、睡眠障害、自律神経失調症、過敏性腸症候群、機能性胃腸障害、消化管障害、心因性嘔吐症
身体化障害、慢性疼痛・慢性疲労症候群、起立性調節障害、頭痛・緊張性頭痛、心因性の発熱やめまい等を診察しています。

精神科は、思考・認知と言った心・行動が専門です。対象の疾患は、統合失調症に代表される精神障害・睡眠障害・知的障害・不安障害・発達障害・認知障害・ギャンブルや飲酒を原因とする依存症等が挙げられます。

ですので、身体的な症状があるなら心療内科へ。気持ちの面・行動面での症状なら精神科が受診してほしい診療科です。

4、医療機関を選ぶ

症状、診療科が分かったら、次の医療機関の選び方です。

「大学病院など大きな病院を受診したら良いの?」と聞かれることがありますが、命の危険や、自分や周囲の人に怪我の危険がない場合はまずはクリニックがお勧めです。

総合病院でも診てもらえないことはないですが、総合病院での受診が必要でない方が、いきなり総合病院を受診することは色々な面からおすすめできません。

クリニックと大きな病院(総合病院、大学病院など)は、役割分担をしています。簡単に言うと、クリニックが窓口で、大病院は高度な治療や検査が必要な方向けの施設です。そして、大病院は、紹介状がないと2016年の4月からは、「選定療養費」がかかることになっています。初診時5,000円以上、再診時2,500円以上の特別料金です。

必要以上に総合病院の受診者が増えてしまうと、必要な方に必要な検査や治療をするのが遅くなってしまうため、患者さんに不利益になります。

そのため、緊急時以外はクリニックがおすすめです。

クリニックの選び方ですが、クリニックは、メンタルクリニック、心のクリニック、〜神経科、など本当に色々ありますね。

これは、精神科に偏見があり受診しにくい、受診してることを知られたくないなどあまり良くないイメージがあり、精神科を名乗る医療機関が減ったと言う背景があります。

精神科であっても、医療機関の名前を「心療クリニック」「メンタルクリニック」など、よりライトな感じの受診しやすい名前になっています。

また、日本では1996年に「心療内科」が厚労省に「標榜科」として認められました。そのため精神科でも「心療内科」と表示している医療機関もあります。診療科目として「神経科」「心療内科」「メンタルヘルス科」と表示することで、患者さんが受診しやすくなったと言うメリットがあります。

メンタルクリニック、心療内科、精神科、神経科などのワードで検索し、ホームページを見て、心療内科なのか精神科なのかを判断して、行きやすいところを探すと良いと思います。

※医師の見極め方はさらに詳しくなるので、また後日書きたいと思います。

<どこを受診すればよいか迷った時のまとめ>

1、自分の症状を整理する。

2、症状を身体面か心・行動面か整理する。

3、自分に必要なのは心療内科か精神科か判断する。

4、クリニックを探す(メンタルクリニック、心療内科、精神科などのキーワードでクリニックを探し、何科を診ているかはさらに詳しく調べる)

Visits: 1915

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)